SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

そんなおいらのフグ日記ー4ー

酒屋のオヤジがフグを飼っております。
最悪の事態になってもうた・・・
0
    みんなゴメン。

    フグ三兄弟の次男、シマッタを逝かせてしまいました。

    我が家に来て、793日目。

    残念です。

    予兆はありました。5日前だったかの話・・・
    エサの投入時、私が見る限り始めてだったのですが、寄って来ませんでした。
    ん?どうした??と思いました。
    良く見ると、ライブロック上の裏で寝てらっしゃいました。
    さらに良く見ると、背中のテッペンを擦り剥いてらっしゃるではありませんか!
    生身が出てる・・・
    出して、薬でも塗ってやろうとも思いましたが、1日様子を見まして、それからという事にしました。
    はい、治ってる方向に見えました。

    いやこれは関係が無いような有るような、確かにそんな事もございました。

    その後、あまり元気は無かったのですが、気になる程でもなかったのですけれどもね・・・・

    昨晩、そんな事態を予想もしてなかったのですが、
    嫁と2人水槽を見ていました。

    ひいふうみいよぉ・・・ありゃ?シマッタがまた居ない・・・
    嫁と探す事2分。
    ライブロック下の死角になる場所で、変わり果てておりました。

    手を突っ込み出しました。
    ヤドカリに食べられたのか、ボロボロになってました。
    臭くは無かったです。
    無念です。

    順番に居なくなっていきますね。
    仕方の無い事だとは思いますが、悲しいです。

    暗い報告でスマンです。




    | シマッタ | 06:04 | comments(104) | trackbacks(0) | - | - |
    ちょっと太った?と太り過ぎた?とつくし
    0
      オカメなつくしを、温かく仲間入りさせてくださってありがとうございます。

      いや、この日記は「フグ日記」であって、「オカメ日記」ではないのですが、

      はい!解っております!!

      ですが、「オカメ日記」などと、別にブログを作るほど、私にはそこまで管理する時間も余裕もありません。

      「フグ日記」的に、ご愛読くださってますお方には、ご迷惑をかけるかもですが、
      たまにこのつくしも出てきます事を、ご了承くださいませ。

      かしこ

      -----------------------------------

      謝ったところで早速。( ̄ー ̄)ニヤリッ

      こんな普通な(可愛い←親ばか)写真よりも↓、


      こんな写真の方が好きな私です。

      ※携帯電話で撮影した写真です。画像が荒いですがごめんなさい。

      そんなオカメなつくしさんなのですが、
      動物病院デビューをしました。
      いや、悪い所はコレといってないのですが、健康診断をしてもらってきました。

      慣れてきたカゴごと、車に乗せ、約5分ぐらいのドライブです。
      終始私を見ながら、不安げ(不安そう)にジタバタされてました。

      そんな状態で、先生や看護婦なお姉さんにご対面するのですけれど、
      やさしくですが、押え付けられ、色々されてらっしゃいました。(笑

      良く頑張ったつくしさんですが、何も異常は無いようで、菌も持ってなく、
      ちょっと下痢ぎみで心配だったですけれども、
      食べ物もちゃんと消化してらっさるようですし、OKを頂きました。

      しかしギフトの配達以外で、初めて動物病院なるものに潜入致しましたが、
      機材も豊富で、看護婦さんなんて、3人もいらっしゃったりして、
      行った病院は鳥専門ではなかったですが、わりと有名?な病院のようで、
      先生も鳥に詳しいようで、それなりに安心して、色々教えて頂きました。

      もしもつくしさんに何かございましたら、すぐさま連れて行こうと思う病院でした。

      --------------------

      ほんですみません。水槽のお話をば。

      歯切りごも、順調に過ごされているシマッタさんです。
      何やらふっくらとしてきたように思います。


      後ろから。


      どうでしょうかね?
      でもまだまだ、痩せてる類に浸かってますけど・・・。
      もう2週間ぐらいしたら、変わってるように思います。
      またアップします。

      んで、今日も元気なぼぶぉさん。


      どんどん膨らんできてるように思います。汗
      お食事ですが、このお腹で1日1回ですよ・・・。

      あ、明日は水換えをする予定です。
      ギン黄の件が気になるので、2週間に1回ペースにします。

      塩を買わねば。
      次は、例の評判の良い塩に、切り替えようとか思ったり。
      でも高価っすよね・・・。ううむ。


      ↓クリックしてくれたら、喜びます!
      ←ブログランキングです。
      応援をお願いしています。できれば毎日!!|_・)  |・)  | ) ※パッ
      | シマッタ | 18:36 | comments(81) | trackbacks(0) | - | - |
      シマッタの今朝。(ネタにし過ぎ?)
      0
        話は違いますが、我が家の長女[マコ]なんですけど、
        今朝は早くから、漢字の練習をしてるのですが、
        まあそれなりに、2年生が書くような字です。

        が、

        最後の方の字なんて、ナメクジが這ったような、
        やる気の無い字になってたりするのですよ・・・。

        いや、勉強は親に似ず、嫌いでは無いようですが、
        たぶん同じ字を何度も書くのが飽きてくるのでしょうね。
        集中力がなくなってるのが字に出ております。
        おかんから何度もダメだしをくらって、書き直しているマコ。
        消しゴムが何個有っても足りやしないのですが、
        泣いてもダメです。自分が悪いのですから。

        そんな事を思いながら、無言なオヤジがココに居ます。(^-^;

        ------------------------------------------

        さて先日はスンマセン。

        今朝写真を撮りました。

        まずは、危機的状況に追いやられておりますぼぶぉです。
        こんな感じ。↓

        今朝も負けじと、お気に入り場所で踏ん張っているぼぶぉなんですが、
        お玉はん(タマイタダキイソギンチャク)が、頭上で定住しちゃってますので、
        それに寄って来て、ニモ小(カクレクマノミの小さい方)が、これまた頭上で活発化されてるのですよ。

        災難だな、ぼぶぉ。

        仙人色は、中途半端に治ってはいるのですけどね。

        そんなぼぶぉのため、明日の休日に、ライブロックの追加でも考えてやろうかと思ってます。
        (良いのが売ってればの話ですけれども。)


        もう一方のお話。
        はい、シマッタ(シマキンチャクフグ)です。


        解ります??
        口が!そう開きっぱの口が、閉じて来てるのですよ。の写真です。


        相変わらず、出っ歯での影響で、まだ痩せてはいるのですが、
        食っちゃ寝、食っちゃ寝してますので、このまま順調に行きますと、
        丸々と太ったシマッタが見られるのではないかと、飼い主は思っております!

        ハイ〜、良かったです〜。(今の所)

        先日の日記とかなりかぶってますが、気にしないでくださいませね。(^-^;


        ↓クリックしてくれたら、更新のスピードが加速します!たぶん。
        ←ブログランキングです。
        応援をお願いしています。できれば毎日!!|_・)  |・)  | ) ※パッ
        | シマッタ | 11:10 | comments(63) | trackbacks(0) | - | - |
        シマッタの口(まだまだ引っ張る。)
        0
          ばんは(こんばんは〜の略)!

          ご機嫌いかがでしょうか?

          最近の我が家の人間達なんですが、
          朝食を頂く前に、着替えと支度と顔洗いを完了させるようにしました。(嫁以外)
          今までは、食べてからの支度でしたので、遅刻をする日がほとんどで、
          それがまた、まったく直らないのであります。

          そんなお方は、長女マコ7才・・・

          で、朝食を食べた後、歯磨きをするだけですので、
          朝の時間がたくさん取れるようになったのですよ。
          凄く長く感じるくらいです。

          そんな時間を利用して、子供達と柔道の練習なんかしたりして。
          たまに泣かしたりしております。そんなに厳しいかなぁ??

          習慣が変わった今日この頃、
          あたしってば、初めて、ウクレレのライブに行ってきました!
          とても楽しかったです。
          メモ:6/17の晩

          ---------------------

          ここで水槽の話をするのです。

          タマイタダキイソギンのお玉はん片割れが、水槽左にいらっさったのに、
          先日、右の方(フロー管の方)へ移動されました。
          移動されたそこは、ぼぶぉがくつろいだりする場所だったりするのですけどね・・・汗

          場所を取られたぼぶぉ、残念な事に仙人な色になってました。
          お玉はんと戦ったのでしょうね。
          お玉はんの若干の毒の刺激に触れた時に、キモ色になるのだということを学びました。
          しかしいつ見ても、キモいです。

          仙人色のぼぶぉ参照:
          http://fugu.hirosimatsuya.com/?day=20070919


          さて、その後のシマッタなんです。
          こちらもおかしいお口になってられるのですが、
          上唇?がかぶさるように、そう見えるのですが、口が閉じてきているように思われます!

          さすが魚!!

          回復力がすばらしいです!

          そんな口を取り戻しているシマッタですが、お食事は相変わらずヘタクソです。

          そんな感じです。

          写真が無くてスンマソ。


          ↓クリックしてくれたら、若干はやる気が起こるのです!!
          ←ブログランキングです。
          応援をお願いしています。できれば毎日!!|_・)  |・)  | ) ※パッ
          | シマッタ | 19:01 | comments(60) | trackbacks(0) | - | - |
          シマッタのご様子
          0
            皆さんありがとう。
            私、頑張りましたでしょ。

            って今、父の日のギフトとか配達が急がしかったりして、
            コメントのお返しができない状態なのですが、ごめんなさい。

            シマッタのその後なのですが、急いで水槽を覗き込んだところ、
            ヒラヒラと変わりなく元気に寄って来ました。

            気になる口の様子ですが、出っ歯で開きっ放しになった口が戻らないようで、
            半開き状態の口のまま泳いでおり、見慣れない状態でして、
            正直笑ってしまう顔だったりします。

            エサの方は、そんな口なのですが、前の状態よりは上手い事、口の中に入っているようでした。

            そんな感じ〜。

            心配して頂きありがとうございました。m(__)m


            ←ブログランキングです。応援をお願いしています。
            | シマッタ | 14:41 | comments(43) | trackbacks(0) | - | - |
            シマッタの出っ歯
            0
              ご愛読いただいております常連の皆様は、すでにご存知かと思いますが、
              我が家の古株、シマッタ(シマキンチャクフグ)の出っ歯な問題のお話をば。

              シマッタを知らないお方のために用意しましたが、
              下の3枚の写真をご覧下さいませ。

              ↓2年前のシマッタ


              ↓去年のシマッタ


              ↓最近のシマッタ


              解りますかね?

              この1年半ぐらいで、ここまで痩せ細ってしまいました。

              で、写真をもう一度見てほしいのですが、
              この痩せた理由としての最も考えられる理由が、本日取り上げた、の問題なんですよね。

              自然界では伸びてきている歯を、岩などを噛んで、
              自分で伸びないよう処理をするのでしょうけど、
              水槽で飼われておりますシマキンチャクフグは、
              自分で処理ができない子が居るようです。

              うちのシマッタが良い例です。

              この出っ歯の問題は、かなり前から気にはなっておりました。
              とても食事がヘタクソになってるのと、
              そのせいで、痩せてきているという、そんな問題からです。

              何とかしなければと思い続けて早半年になります・・・
              根性無しなこの私、見て見ぬふりをしておりました!

              理由
              1.口が小さ過ぎて、歯を切るのは無理であろうと思い込んでしまった。
              2.そんな歯切り、失敗する確立が高すぎる。
              3.意外と上手い事エサを食べるではないか!
              4.死んだらそれは寿命って事にしよう。

              ・・・ってそんな事まで考えていました。

              ですが、

              もう迷っている場合ではないんだ!

              長い付き合いをしているシマッタの、
              必死で生きているこの重大な問題を、
              知らん顔している場合ではない!って思う事ができました。(箱福さん、ありがとう。)


              勇気を振り絞って、歯切り手術を決行致します!!



              嫁が!!`;:゛;`;:゛;`(;゜;艸;゜;)ブッ

              いや、ごめん。うちの嫁ですが、根性は私より上です。

              こう言いました。
              「私が躊躇無く、スパっと切ってくれるわぁ!!凸(´口`メ)」って・・・。

              ↓そんな写真がこちら。

              殺気を感じます。

              鬼ババですわ!!

              いや冗談ですよ。
              とても頼りになります。
              お願い致します。


              かなりのやる気はある嫁なのですが、
              なかなか上手くいかないご様子な写真。


              ぼぶぉの歯切りでも使ったこのハサミなのですけどね、
              成長しきったシマッタの出っ歯を処理するには、
              刃先に力が入らなく切れないのでございます!

              (T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)

              何度もトライしました。

              そのたびに膨れて怒るシマッタ・・・

              もう安全に済ませるための時間も体力もありません。

              普通のハサミで私が頑張りました!!

              こちら↓


              もの凄い出っ歯です!
              パツンと切るというより、ペキって折るって感じでしょうか!

              今こうして思い出すだけでもぞっと致します。

              そんな感じで7割方切り落としたと思われる出っ歯ですが、
              どこかに飛んでいってしまいました。

              ↓こちらはそんな出っ歯の一部分になります。


              ということで、手術は何とか終わらせました。

              手術直後の水槽に戻ったシマッタはこちら↓


              約2分ぐらいでしょうか、この状態からまったく動きませんでした。

              失敗か?(T□T)
              って何度も思いましたが、泳ぎだしました!!
              (ライブロック裏の約10cmぐらいをゆっくりと。)

              一安心でした。

              長いこと出っ歯が押していたのか、下唇がおかしな状態になっております。
              エサはちゃんと食べれるでしょうか?
              嫌われても仕方が無いですが、死なないでほしいです。

              シマッタの今後ですが、
              どう転んでも、レポートを残します。


              ←ブログランキングです。応援をお願いしています。
              | シマッタ | 18:35 | comments(57) | trackbacks(0) | - | - |